賭け戦略

初心者必見!スポーツブックにおける6つの注意点

死と税金の二つは人生において確実なことであり、そのリストに加えれるくらいギャンブルの成功率は簡単なものではありません。 利益への近道はありませんが、スポーツベッティングで最もよくある6つのベッティングミスのリストをまとめました。 ベッティングの結果が悪いのが続くと、上手なベッターが安定したベッティングでどれだけ利益を上げられるかを理解しにくいですが、それは<0>可能なんです。 これらの落とし穴を回避しても安定した収入が保証されるわけではありませんが、良いスタートをきることはできるはずです。

感情に左右されること

「知識は力なり」とは何度唱えても足りません。 スポーツベッティングを成功させるための基礎となるのはやはりリサーチです。 リサーチのしすぎなんてことはありません。 フォーム、場所の影響、長所、短所、その他無数の重要な要素を知ることに加えて、いつベットし、いつパスするか判断できるようになることもとても重要です。 不運にも負けた後、お金の一部を取り戻そうと、知らないチームやスポーツに賭けてみたくなるかもしれません。 その瞬間は、オッズがあまりにも完璧に見えるため、これが正しい行動だとあなたに語りかけているようにみえるかもしれませんが、その場合は、賭けるのをやめましょう。感情的になった心の声を聞いてはダメです! それならまだ現金を誰かに渡した方がいいでしょう。 そんな時は深呼吸して、ビールを飲んだり、公園のお散歩しに行ったりしてみてください。この時こそ、冷静にならないといけません。 どれだけの情報が必要なのか知っておきましょう。 それを獲得するための最良の方法を学び、そのリサーチを利用して、優位性を得るのに役立つ統計モデルとシステムを構築しましょう。 心の叫び声には耳を傾けないように・・・

知らない人から裏情報を得ること

ソーシャルメディアには賭博予想家が溢れています。 このレベルの関心を見れば、顔の見えないタイプミスだらけのフォーラムの住人が、ここからスクルージ・マクダックの異常な保管庫まで、あらゆるブックメーカーを倒すことができると信じてしまうでしょう。

ニュースフラッシュ:その多くは、損失から実際に利益を得ているアフィリエイトである可能性があります。 他の信憑性があるようにみえる情報にも同じことがいえます(例:私のいとこの友達が・・・) これらの言葉を見かけたら、直ちに回避しましょう。 彼らの動機は、お客様へ有益なアドバイスを共有することにあるのではなく、自分たちにとって利益をもたらす可能性をつり上げるためのものでしかないかもしれません。 なので、作成者が他の誰も知らないことを知っていると主張している、曖昧なRedditの投稿に次回アクセスするときは、そのことを念頭に置いておいてください。 この穴をさらに掘り下げると、予想屋が自分の勝ちについてしか話していないことがよくわかります。 彼らが言及していないのは、損失は別として、その結果が単に偶然または生存者バイアス によるものである可能性です。(こちらについては別の記事で取り上げます) つまりは、タイプライターを打つ猿のように、十分な数の予想屋が予想を立てていれば、最終的には連勝を達成できるはずだということを意味しているのかもしれないです。 上記に役立つ予想屋評価サービスはありますが、ご自身の判断でご利用ください。

バリューベットの紛らわしいロングショット

価値について話すとき、私たちは潜在的な賞金の規模を意味するものではありません。 それが本当であれば、ロングショットに一貫して賭けた方がはるかに利益を得ることができるでしょう。 オッズはイベントが発生する確率に基づいて計算されます。 大穴が当たった場合、それはオッズが間違っていたからではなく、たまたまの場合もあります。 バリュー ベットを見つける最善の方法は、自分で確率を計算し(パフォーマンス、情報、履歴データなどに基づいて)、ブックメーカーのオッズと比較することです。 自分の計算に自信が持てるようになると、自分のデータとブックメーカーのデータの不一致に気づくことがあります。そこに本当のバリューベットが存在します。 これらを再確認した後、その差異を有利に活かし、実際の利益を得ることができます。

間違った場所に賭けてしまうこと

すべてのブックメーカーのオッズは、結果に賭けられる金額によって変動します。 ただし、すべてのオッズが均等に作成されるわけではありません。 ブックメーカーのマージンは、提供されるオッズに組み込まれます。これはオーバーラウンドと呼ばれることもあり、マージンが高くなるほど、パンターにとっては不利になります。 Cloudbetは、あらゆるブックメーカーの中でマージンが最も低いものの1つであるため、ほぼすべてのマーケットで競争力のあるオッズを提供できます。ぜひチェックしてみてください

間違ったステーキング方法を選択する

ステーキング方法は、に賭けるかではなく、毎回いくら賭けるかに関係してきます。 特に長期的な戦略では、適切なものを選択することが重要です。 間違った賭け方を選択すると、特に大敗した後に賞金が蒸発してしまう可能性があるため、その後の各賭けでいくら賭けるかを考慮することが重要です。 ベッティングから安定した利益を上げたい場合、最初のステップは、ブックよりも有利になるよう注力することです。 結局のところ、どれだけの情報を見つけて処理できるかにかかっています。 サッカー選手が怪我をしたことや、馬は特定の条件下でより良いパフォーマンスを発揮すること、または野球の試合の天気のような単純なことだと思います。 ただし、100%正解するわけではないため、ベッティング戦略ではこれを考慮する必要がでてきます。 こうすることで、ブックメーカーに対するアドバンテージが実現しなかった場合でも、賭けを続けるのに十分なバンクロールを得ることができます。 ほとんどのキャリアベッターは資金を複数のユニットに分割しており、宗派が何であれ、それらのステーキングユニットが適用されます。 そしてそれはどの賭けでも同じことです。

認知バイアスの影響を理解できないこと

心は素晴らしいツールであり、賢いベッターにとって最も強力な味方です。 残念ながら、いつでも合理的とは限りません。 ベッティングで成功するには、感情的な反応を切り離す必要があります。 最初のステップの一つは、人間の心に組み込まれた認知バイアスに気づくことです。 賭けに関して最も一般的なのは、ギャンブラーの誤謬、確証バイアス、アンカリングです。 人間は習慣の生き物です。 この特性に基づいて、確証バイアスは、我々の既存の考えを裏付ける情報を解釈したり探したりすることです。 私たちは常に無意識にそれを行っており、それを理解するには実直な検討が必要です。 自分の意見に反する情報の価値を軽視したり、先入観を裏付ける可能性のある噂を過大評価したりする可能性があるため、ベッターにとっては危険です。 例:たとえすべてのデータがより強力な対戦相手を示していたとしても、自分が応援するチームに賭けたくなります。

アンカリングとは、受け取った最初の情報に依存する傾向です。 情報を受け取る順序が、結果に対するその本質的な価値と必ずしも相関するとは限らないため、これはベッターにとって特に危険です。 その情報は不完全か、古いか、またはそもそも明らかに間違っていた可能性さえあります。 迷ったら、まず質問して下さい。 良い戦術は、知っていると思われるすべてをリストアップし、さまざまな情報源と照らし合わせて各情報を個別に評価することです。 その後、それぞれのメリットに基づいてそれらをランク付けしてみます。ソースの信頼性、時間的関連性、そして最後に他の作品との関連性を考慮してください。 偏見はその性質上、避けるのが難しいものであり、偏見に対処する最善の方法は、偏見の存在を認識することです。 したがって、パブで誰かから、あなたのチームが誰も聞いたことのない新しい素晴らしい選手を雇っており、したがって今年のシーズンは全試合に勝つはずだという話を聞いたら、危険信号に注意してください。 これらのよくある間違いは犯しやすく、最も経験豊富なギャンブラーでも影響を受ける可能性があります。そのため、マスター ギャンブラーへの道 でいくつかの間違いを犯しても心配する必要はありません。 サッカー見学のあとは基本的んには席がない ここで重要なのは、安定して利益を得るには、直感に頼らずに情報を評価できる必要があるということです。 そして、他のほとんどのスキルと同様、練習も完璧になります。

Share this post

Share on Facebook Share on X